塗装業の資格取得は一般社団法人塗装技能教育委員会

BEPSとは

Board of Education of Painting Skills ― 一般社団法人 塗装技能教育委員会

 

 BEPSとは、一般社団法人 塗装技能教育委員会のBoard of Education of Painting Skillsの略称です。 BEPSは、一般消費者が安心して塗装工事を依頼できる環境をつくる事を目的に設立されました。特に資格のいらない業界である事から、解りにくかった職人の技能について、塗装の知識、技能に関する認定資格制度を導入、「塗装診断士」や「ペイント・ディライター」を育成していきます。

また、今までになかった塗装をアートとして捉えた「ペイント・デザイナー」の輩出を図り、女性はもとより若年層の新たな就労環境として提供していきます。

 こうしたまったく新しい取り組みである「塗装=デザイン、アート」としての独自資格の発行や多くの女性が輝ける業界にする活動こそが私達BEPSの存在意義であり、価値であると考えています。塗装業界にイノベーションを起こし、今までのイメージを払拭、塗装業界の変革を行い、広く一般消費者に浸透を図って参ります。

 また、資格者の紹介、市民講座の開催、相談体制の整備、その他サポート業務を行う事により、消費者が安心して塗装工事を依頼できるよう塗装業界の環境整備も行っていきます。その為、塗装業者の健全経営に向けての教育・指導に関する事業を行い、塗装業界の振興発展に努め、花形産業とする。それがBEPSのミッションです。

 

● 団体概要

名称 一般社団法人 塗装技能教育委員会
所在地 東京都町田市森野2丁目3番10号
設立 2015年6月
主な事業 認定資格制度の運営、教育事業、市民講座、情報提供、啓蒙活動